栃木・那須のスキー場で雪崩 高校生ら8人が心肺停止 

印刷

   那須温泉ファミリースキー場(栃木県那須町)で2017年3月27日午前、雪崩が発生し、登山講習を受けていた高校生らが巻き込まれた。同日17時段階のNHKなどの報道によると、8人の高校生らが心肺停止の状態になっているほか、計40人が重軽傷を負っているという。

   雪崩はスキー場の第2ゲレンデで発生したとみられ、スキー場では、栃木県内の高校生らが参加する「春山安全登山講習会」が行われていた。北関東の山沿いでは低気圧の影響で降雪があり、気象庁は27日、那須町に雪崩の注意報を発表していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中