全国唯一の2階建て新幹線「E4系」引退へ 20年度末までに

印刷

   JR東日本は2017年4月4日、上越新幹線で使用されている全国で唯一の2階建て新幹線車両「E4系」を18年度から20年年度末までにかけて、すべて「E7系」に入れ替えると発表した。これにより、2階建て新幹線は全国から姿を消すことになる。

   「E7系」は現在、北陸新幹線で使用されている最新型の車両。グリーン車よりも座席が広い「グランクラス」があるほか、全席に電源コンセントを備えている。車両入れ替えでサービス向上と、整備の効率化を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中