NTT固定電話、IP網切り替えで新料金 2024年から全国一律3分8.5円に

印刷

   NTTの東西子会社は2017年4月6日、2024年から固定電話を既存の電話網(PSTN)からインターネット技術を使ったIP網に切り替え、通話料金を全国一律で3分8.5円にすると発表した。これによって距離別の料金体系がなくなり、長距離間の通話料金は大幅に値下がりする。

   IP網への切り替えは25年に完了させる見込み。移行に伴う利用者宅での工事や追加装置は不要で、現在の電話機を引き続き使用できる。

   NTTではPSTNの交換機が2025年頃に寿命を迎えるため、IP網への移行が課題になっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中