2020年 1月 18日 (土)

ワンオクTaka「いつものことだから」 ライブで「異例の21人救急搬送」後、インスタ投稿

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   人気ロックバンド「ONE OK ROCK(ワンオクロック)」の千葉市内でのライブ中に、体調不良を訴えて21人が病院に搬送された。救護を行った千葉市美浜消防署の担当者はJ-CASTニュースの取材に「ライブで21人搬送は数として多いです」と話し、異例の出来事と言えなくもない。

   一方、ライブ後に同バンドのボーカル・Taka(28)は「いつものことだからあんまりビックリはしてない」などとインスタグラムに投稿した。一部のユーザーからは「楽しかったら病人がでてもいいのかな?」と疑問の声も出ている。

  • ONE OK ROCKのライブで21人が搬送(画像はバンド公式サイトから)
    ONE OK ROCKのライブで21人が搬送(画像はバンド公式サイトから)
  • ライブ後、Takaがインスタグラムを更新した
    ライブ後、Takaがインスタグラムを更新した

骨折、打撲、過呼吸、熱中症も

   ワンオクロックは2017年4月8日18時、幕張メッセ(千葉市美浜区)で約1万8000人を動員してライブを実施し、その途中で119番通報があった。

   千葉市美浜消防署が9日、J-CASTニュースの取材に応じ、搬送者は女性20人、男性1人の計21人だった。骨折や打撲、過呼吸や熱中症などの体調不良を起こし、うち5人は入院が必要と判断された。搬送時点では、いずれも重症ではなかったという。

   幕張メッセは有名アーティストのライブ会場としてしばしば使用されるが、119番通報されて客が病院に搬送される頻度は高いのか。美浜消防署の担当者は「夏場はたまに1人か2人ほどが119番の上で搬送されることはあります。1度に21人というのは、数としては多いです」と話していた。

   通報は19時39分、主催者側の関係者から入った。入電時は「負傷者が3人いる」との説明だったが、その後気分を悪くした客が増えていき、会場に用意された救護スペースに収まり切らなかったという。また、消防署員の到着時点でライブは続行されていた。

   ライブを主催したアミューズ(東京都渋谷区)とソーゴー東京(東京都港区)は共同で報道各社にファクスを送り、通報前後の状況を説明した。

「コンサート中盤に差し掛かった19時頃に、メンバーに近づこうとしたお客様が前に詰め寄った際に転倒し、その際に怪我をされた3名を救護室に連れて行き、救急車を要請しました」

   さらに「その3名とは別に、コンサート中に気分を悪くした方や、熱中症のような症状の方が50名ほどいらっしゃり、救護室で看護師の手当をうけ、休憩していただきました」と、なんらかの不調を訴えた人が50人ほどいたとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中