FBが「スナチャ潰しに全力」? 新機能導入でネットに憶測

印刷

   米フェイスブックは2017年3月28日(日本時間29日)、「Stories」(ストーリーズ)機能を新たに追加したと発表した。

   ストーリーズは、投稿した画像や動画が24時間で消える機能で、SNS「Snapchat」(スナップチャット)も提供している。フェイスブック社傘下のSNS「Instagram」(インスタグラム)への導入を経て、いよいよ「本体」にも導入が決まった。発表をうけ、「スナップチャットを全力で潰そうとしている」との反応がネットで相次いでいる。

  • 機能はスナチャとほぼ同じ(画像はフェイスブック社のプレスリリースから)
    機能はスナチャとほぼ同じ(画像はフェイスブック社のプレスリリースから)

インスタに続き「本体」でも

   発表によると、ストーリーズは公開後24時間で消滅する画像や動画、イラスト、セルフィーなど、通称「ストーリー」を投稿する機能。

   ストーリーは、アプリ(iOS版、Android版)の左上に表示されたカメラアイコンを押して撮影する。また、フェイスブックの「友達」が新たなストーリーを投稿するとアプリ上部に丸いプロフィールアイコンが表示され、それをタップすると友達のストーリーが閲覧できる。各種、加工素材も用意されており、撮影したストーリーに絵を描くことも可能だ。

   どこかで見たようなこの機能。実は、インスタグラムやスナップチャットの同名機能とほぼ同じだ。インスタグラムは16年8月に導入している。そのためか、発表後、ツイッターで

「スナップチャットを潰しにきてますね。」
「全力で潰そうとしている」
「スナチャの真似しすぎ」
「完全にパクリ」

との声が相次いだ。「FBがいよいよスナップチャット『潰し』に本気を出した」と感じるネットユーザーは多いらしい。

   会社側も、ブルームバーグ日本版の取材に対し、フェイスブック社のプロダクトマネジャー、コナー・ヘイズ氏は「(同機能は)もともとスナップチャットが開発した製品だ」と説明している(4月4日付記事)。

アクティブユーザー数の減少に歯止めをかけたい?

   また、4月3日放送のラジオ番組「STEP ONE」(J-WAVE)に、マイクロソフトやグーグルでプロダクト開発に携わってきた及川卓也さんが出演し、この件に言及。

   アメリカで、フェイスブックのアクティブユーザー数が減り、スナップチャットのアクティブユーザー数が増えている現象に触れ、

「そういった機能をフェイスブックにも導入することで、アクティブユーザー(数)が減っていることに歯止めをかけ、新たなユーザーに使ってもらいたいという背景があるんだと思います」

と語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中