2019年 1月 20日 (日)

メタボ健診受けないと健保に罰則 保険料が上がってしまうかも...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   厚生労働省は、「特定健康診査(メタボ健診)」の受診者が少ない企業が加入している健康保険組合に金銭的なペナルティーを与える方針を、2017年4月11日同省検討会がウェブサイト上で明らかにした。2018年度から導入され、2020年には全面実施となる予定。

  • 大したことないからと放っておくと保険料が
    大したことないからと放っておくと保険料が

実施率増で負担軽減のメリットも

   メタボ健診は2008年から始まった、40~74歳までの医療保険加入者を対象に義務付けられている健診のこと。メタボリックシンドロームの診断基準に基づき内臓脂肪面積や腹囲、BMIにそれぞれ基準値を設定し、さらに血糖値や血圧、脂質量に異常がある人は生活改善のための指導を受ける「特定保健指導」対象としている。

   厚労省によると、想定しているペナルティーの対象となるのは健診や指導の実施率(検診や指導の対象になり実際に受診した人数)が0.1%を下回った健保組合で、公務員が加入する共済組合なども対象となる。ペナルティーの内容は75歳以上の後期高齢者医療への拠出金を加算するというもの。その逆に、受診率の大幅増といった成果を上げた場合は拠出金負担額が軽減される。

   4月12日付の共同通信の報道は、ペナルティーを受けた組合に加入している企業などでは社員の保険料が上がる可能性を指摘している。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中