浅田真央、記者対応が「すばらしい!」 トンデモ質問にもニコニコ回答

印刷

   引退の記者会見を開いたフィギュアスケートの浅田真央さん(26)に対し、精神が強い、誠実で大人だ、などと感嘆の声がネット上に挙がっている。

   というのも会見で「トリプルアクセルに声をかけてください」「台湾の男性と結婚は可能か?」などといった「トンデモ質問」が記者から飛び出しても、考えながらにこやかに一つ一つの質問に回答したからだ。

  • 「記者対応が素晴らしい」と評価された浅田真央
    「記者対応が素晴らしい」と評価された浅田真央

「ご結婚の予定はありますか?」

   「まともな質問のできる記者はいないのか?」―――2017年4月12日の会見放送を受け、ネット上で怒りの声が挙がった。浅田さんは自分のスケート人生に悔いはないし、やり切ったから次の人生はスケート以外を選びたいと言っているのに、NHKの記者の一人は、

「もしも一度だけ過去に戻れたとしたら、いつの自分に戻ってどんな言葉をかけたいか?」

と質問した。浅田さんは「あぁ、難しい」と悩んだ後に、

「でも、本当に戻ることはないと思うので、今パッと答えは出てきません」

と答えた。フリーランスの男性は、

「ご結婚の予定はありますか?」

と質問し、

「ないです」

と答えた。台湾の女性記者の、

「(卓球日本代表の)愛ちゃんのように、台湾人との結婚は可能ですか?」

には、

「良い方がいたら(愛ちゃんから)紹介してもらいたい。行ってみたい国が台湾だから、案内してもらいます」

と答えた。「しんぶん赤旗」の記者から、

「キムヨナ選手への思いを・・・」

と質問されると、共にジュニア、シニアの試合に出場し、良い刺激を与え合いながらスケート界を盛り上げてきたと思っていると語った。ネットで特に話題に上ったのは、NHKの高井正智アナウンサーからの質問だった。真央さんと聞くと連想する、難易度の極めて高い「トリプルアクセル」について、

「トリプルアクセルに声をかけられるとしたら、どんな言葉をかけたいですか?」

と聞いたのだ。浅田さんは、

「トリプルアクセルに声をかけるんですよね?どうしよう??」

と悩んだ後、

「なんでもっと簡単に飛ばせてくれないの?っていう感じです」

と説明した。こうしたやり取りに対しツイッターや掲示板に、

「トリプルアクセルて技だろ? 貴乃花に上手投げに言いたいことは? なんて聴くか?」
「意味がわかりません、とか言って欲しかったがw」

などと書き込まれることになった。記者会見の司会者も困惑したのか、

「だれか締めてくださいよ。質問に自信のある方」

と呼び掛けるシーンもあった。

坂上忍、小倉智昭といった司会者も高評価

   この会見で評価を上げることになったのは浅田さん自身だった。4月12日放送のフジテレビ系「バイキング」では会見を生放送し、司会の 坂上忍さんは、

「会見って大変だわ。トリプルアクセルに声かけろってさ、かけようがないしそんなの。(浅田さんは)大人だよ」

と褒めた。13日放送のフジテレビ系「とくダネ!」でもキャスターの小倉智昭さんがNHKの高井アナの質問について、

「おい!何を聞くんだ!?(と思い見ていたが、浅田さんは)ニコニコしながら答えてましたね」

とその対応ぶりを評価していた。

   ネット上でも、

「真央ちゃん。言い訳しない、人のせいにしない、過去振り返らない、タラレバが全然ない」
「現実的で前進あるのみな人柄がとても出てる。強い人だなぁ、大好き!すばらしい!」
「きちんと考えながら言葉を選んで答えている真央ちゃん26歳かよ...」
「『過去に戻る事はないので』とキッパリ言う、浅田真央ちゃんカッコイイ! お疲れ様でした」

などといったことがツイッターに書き込まれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中