2018年 12月 19日 (水)

「軟膏擬人化」イラストが超話題 傷ついた女子の肌を癒す男性キャラ

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   森羅万象天地万物、あらゆるモノが漫画やイラストの世界では「擬人化」されてきた。最近も、動物をかわいらしく擬人化した「けものフレンズ」がブームになったことが記憶に新しい。

   そんな中、発想の妙で「そう来たか!」と話題を呼んでいる擬人化イラストがある。このたび「イケメン」なキャラクターに変身したのは、私たちの生活にも身近な「軟膏」「クリーム」だ。

  • 「ユースキンA」の擬人化キャラクター。優しさが身に染みる(ぷん子 (@punko0000)さんのツイッターより)
    「ユースキンA」の擬人化キャラクター。優しさが身に染みる(ぷん子 (@punko0000)さんのツイッターより)
  • ちょっとオネエっぽいニベアクリーム(ぷん子 (@punko0000)さんのツイートより)
    ちょっとオネエっぽいニベアクリーム(ぷん子 (@punko0000)さんのツイートより)
  • ヴァセリンはとっても初心な男子(ぷん子 (@punko0000)さんのツイートより)
    ヴァセリンはとっても初心な男子(ぷん子 (@punko0000)さんのツイートより)

オネエっぽいニベア、初心なヴァセリン

「またこんなにして...」

   ひびやあかぎれだろうか。痛々しく傷ついた女性の手を取り、心配そうにクリームを塗りこむ青年。

「ベタベタ?ごめんな...でも大丈夫 色がなくなるまで擦り込めば きっと良くなるから」

   その顔はというと、肌荒れ用クリームの定番、ユースキン製薬の「ユースキンA」である。

   ツイッターで2017年4月9日、「ぷん子」さんが「軟膏擬人化」と名付けて投稿したのは、身近なスキンケア用の軟膏・クリーム類を、男性キャラクターとしてイラスト化した連作だ。モデルになっているのは、ユースキンAのほか、オロナインH軟膏(大塚製薬)、間宮アロエ軟膏(アロエ製薬)、ニベアクリーム(花王)、ヴァセリン(ユニリーバ)、ソンバーユ(薬師堂)、メンソレータム(ロート製薬)の7製品。いずれも体は人間、頭は各商品の容器、という形で擬人化されている。

   それぞれの製品ごとにキャラ付けがされていて、アロエ軟膏は転んだ女性に「わあ!!だ、大丈夫?!」「シミちゃったら言ってね?」と気遣う優しい男子に、ニベアクリームは「もおおおお~!! また貴女って人は!! 洗顔後は必ず塗るって言ってるじゃない!!」とお説教するオネエ系に、ヴァセリンは女性のあらわな背中に照れまくる初心な男子に――といった具合だ。その個性が、また見ていて楽しい。

ユースキン公式ツイッターも反応

   作者の「ぷん子」さんに話を聞いてみた。そもそも、イラスト化のきっかけは?

「なんとなくそこにいた軟膏(ユースキン)を見て、落書きのつもりで描いたら意外に面白かったので、家にある軟膏をかき集めて描き始めたという感じです」

   もともと、指先が乾燥したりひび割れたりすることが多く、お気に入りだという「アロエ軟膏」をはじめとする軟膏やクリームにお世話になっていたぷん子さん。これらの製品が頭になったキャラを、自分自身が見てみたい、という気持ちが高まって、「ガリガリと描いてしまってました」。執筆に当たっては、「それぞれのつけ心地と効能と使う頻度」から性格を、そしてパッケージ(ボトル)から外見をデザインしたという。

   ツイッターでは、「シンプルにオロナインと結婚したい」「ニベアさんに惚れました」「ソンバーユさん描いてくださりありがとうございます...!」などと好評で、リツイート数は11日19時時点で6万回以上、いいね数も10万回を超えている。また、「本家」であるユースキン製薬の公式アカウントからも、「なんて素敵な... 早速明日、会社で共有させてくださいな♪」とのコメントがあった。

   こうした反響については「ただただ驚いています!」「ここまで反響するとは思っておらず嬉し恥ずかしという気分です」というぷん子さんの元には、登場しなかった軟膏のユーザーから「これを描いてほしい」「あれもあるよ!」という声も次々寄せられており、「いつか使ってみたときにぜひ描いてみようとは思ってます」と話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中