志村けん「チンスタ」騒動 「乗っ取り」の可能性、専門家に聞くと...

印刷

   お笑いタレント・志村けんさん(67)の公式インスタグラムに男性器の画像が投稿された騒動をめぐり、インターネット上では、「乗っ取られた」とする所属事務所の説明に「納得できない」という声も多く寄せられている。

   志村さんの事務所は問題の画像について、第三者が不正にアカウントへログインしてアップロードしたものだと説明。投稿から約10分後に担当者が画像を発見し、それを削除したとしている。

  • 志村さんのインスタでまさかの騒動(16年9月撮影)
    志村さんのインスタでまさかの騒動(16年9月撮影)
  • 志村さん側はアカウント名を変更し、騒動を謝罪した(画像はインスタグラムのスクリーンショット)
    志村さん側はアカウント名を変更し、騒動を謝罪した(画像はインスタグラムのスクリーンショット)

「不正ログインまでして●●をアップする動機は」?

   今回、志村さんのインスタグラムに投稿されたのは、あぐらをかいた男性の下半身を撮影した画像だ。モザイクなしの男性器が写りこんでいる。投稿日時は2017年4月19日12時30分ごろ。複数のユーザーが画像の削除前にスクリーンショットを保存しており、投稿の内容は今でも確認することができる。

   それまで、テレビ番組の収録風景や芸人仲間とのプライベート写真などがアップされてきた志村さんのインスタグラムに、いきなり登場した「男性器画像」。これにネット上は、

「ダメだこりゃ」
    「インスタじゃなくてチンスタ」

などと騒然となり、19日昼には一時ツイッターの「トレンドワード」に志村さんの名前が登場するほどの注目を集めた。

   こうした状況の中、志村さんの所属事務所は19日夕に公式サイト上にコメントを掲載し、問題の画像は「アカウントの乗っ取り被害」によるものだと説明。その上で、

「不正アクセス行為の被害を受けたとして、同日(=19日)14時頃、警視庁赤坂警察署に被害の報告をしております」(カッコ内は編集部注)

と報告した。

   ただ、この事務所コメントの内容に「納得できない」ネットユーザーは少なくないようだ。ツイッターやネット掲示板には、

「誤爆しました、すぐ消しましたで良いのにな」
    「アカウントを乗っ取られたはずなのに素早く削除する不思議 芸能人の自称アカウント乗っ取り事件っていつもそう」
    「いったい不正ログインまでして ●●をアップする動機はなんだろう」(伏字は編集部)

といった投稿が数多く出ている。

   そのほか、事務所側のコメントでは「被害の報告」との表現になっている点について、「で、いつどの段階で正式に『被害届け』を出すの?」「報告より被害届けだそうよ」と指摘する意見も目立った。

愉快犯的な犯行のケースも十分に考えられる、との見方も

   J-CASTニュースは4月20日、志村さんの所属事務所に警察に「被害届け」を出したのかどうかを取材したが、応答した女性は「発表の通りです」と回答。より詳しいことを尋ねようとすると、

「本日は担当者が終日外出していますので、お答えすることはできません」

と話した。

   また、ITコンサルタント企業「チェックフィールド」(東京都文京区)の代表取締役で、サイバーセキュリティー問題に詳しい目代(もくだい)純平氏は取材に対し、「今回の件が『乗っ取り』かどうかは分かりませんが...」と前置きした上で、

「最近、ツイッターやフェイスブックといったSNSの『乗っ取り』被害が急増していることは確かです。特に、中国など海外からの不正アクセスが多く、乗っ取ったアカウントで勝手に『広告』を出すケースが目立ちます」

と話す。その上で、「誰がアカウントを乗っ取ったのかを検証するのは、事実上不可能に近いのが現状です」とも指摘した。

   また、ネット上では今回の事務所発表について、「事務所の担当者が投稿を発見した後すぐに問題の画像を削除できた」ことを不思議がる声が目立つが、目代氏は、

「乗っ取り犯が必ずパスワードを変更して、アカウントのアクセス権を奪うとは言い切れません。パスワードが変更されていなければ、不正ログインに気付いた段階で対応することが可能です」

と説明。続けて、今回のケースでは愉快犯的な犯行のケースも十分に考えられるとして、

「仮に愉快犯であれば、なおさら乗っ取り犯がパスワードを変更していなくても不思議ではありません」

とも話していた。

   志村さん側は今回の一件を受け、インスタグラムのアカウント名を変更している。アカウント名変更後の19日深夜の投稿では、

「私のアカウントに不正アクセスがあったらしく何者かに投稿されていました。名前を変えました! 気をつけます ごめん」

と騒動について謝罪している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中