2018年 10月 17日 (水)

市原隼人、娘役との写真に「かっこよすぎ」 「パパ感がたまらない」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   俳優の市原隼人さん(30)が2017年4月28日に自身のインスタグラムを更新し、現在放送中のドラマ「リバース」(TBS系)で、市原さんの娘役を演じる子役の古田結凪ちゃんとの写真を公開した。

   市原さんの結凪ちゃんへ向けられる優しい目が「本当にパパのよう」だと、ファンを惹きつけている。

  • 市原隼人さんの「パパ感」(市原さんのインスタグラムより)
    市原隼人さんの「パパ感」(市原さんのインスタグラムより)

「お疲れ様って毎日迎えたいです」

   掲載された写真には、

「子供役の結ちゃん(吉田)と何時も遊んでいます♪可愛いねっ(^^)」(原文ママ)

とコメントが添えられており、撮影時以外にも本当の親子のように接していることが分かる。

   1枚目の写真では、小さなピンク色の櫛で結凪ちゃんの髪をとかしており、その表情は真剣そのもの。浮き出た腕の血管が男らしくたくましい。

   2枚目は対照的に、嬉しそうな笑顔と愛情を浮かべ、おもちゃの太鼓を持って一緒に遊んでいる。結凪ちゃんがパジャマ姿なのに対し、市原さんはスーツ姿なことから、仕事から帰宅早々に娘と遊ぶ子煩悩なパパ、といった想像が膨らむ。

   その父性溢れるまなざしと笑顔に、ファンはノックダウンされたようで、

「かっこよすぎ」
「優しい表情」
「一週間の疲れが癒されます」
「パパ感がたまらないです」
「お父さん役ステキです」

などとメロメロだ。なかには、「お疲れ様って毎日迎えたいです」と立候補する人も現れている。

   市原さん自身も一女の父であることから、

「子どもの接し方上手でしょ」
「絶対良きパパ」
「お嬢さんと被るねー」

といったコメントも寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...