刑法学者の板倉宏氏が死去 83歳、メディア出演も多数

印刷

   刑法学者で日本大学名誉教授の板倉宏(いたくら・ひろし)さんが2017年4月28日、肺炎のため死去した。83歳だった。各メディアが報じた。

   日本大教授や日本刑法学会理事を歴任、ベルリン自由大客員教授も務めた。事件や裁判などに関連して、J-CASTニュースも含むメディアに出演してコメントを述べることも多かった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中