2018年 9月 19日 (水)

元横綱・佐田の山死去 優勝6回、相撲協会理事長も

印刷

   大相撲の第50代横綱・佐田の山で、日本相撲協会理事長を務めた市川晋松さんが2017年4月27日に肺炎のため亡くなった。79歳だった。

   長崎県出身。1956年初場所に初土俵を踏み、61年夏場所に平幕で初優勝を果たした。その後65年に横綱となり、6度の幕内優勝を飾った。

   引退後は出羽海部屋の親方となり(後に年寄「境川」に名跡変更)、後進の育成に励んだ。92年からは日本相撲協会の理事長を3期6年務め、06年に相撲協会を定年退職した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中