トランプ米大統領、金正恩氏との会談に意欲

印刷

   トランプ米大統領は2017年5月1日(現地時間)、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談に前向きな姿勢を示した。

   大統領は米通信社ブルームバーグのインタビューに、「(金正恩朝鮮労働党委員長と)会うことが自分にとって適切であれば、当然、会うことを光栄に思う」とし、「多くの政治家は絶対言わないだろうが、適切な状況下であれば会う」と語った。

   この発言を受けてホワイトハウスのスパイサー報道官は、「条件は整っていないことは明白」だと可能性を否定した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中