プエルトリコが破産申請 米自治体最大の債務7.8兆円

印刷

   米自治領プエルトリコは現地時間2017年5月3日、米連邦地裁に破産申請した。債務額は約700億ドル(約7兆8000億円)にのぼり、約180億ドルの債務で13年に破産したミシガン州デトロイト市を大きく超えて、米自治体史上最大規模の破産となる。

   プエルトリコは米国の他の自治体と違って連邦破産法の適用を受けられないが、16年6月にプエルトリコ支援法が成立し、同様の手続きでの破産が認められるようになった。今後は裁判所の管理下で債務整理を進める。

   プエルトリコはここ10年ほど経済の低迷が続いている。15年8月には期限までに債務5800万ドルのうち62万ドルしか返済できず、デフォルト(債務不履行)を起こしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中