2018年 12月 14日 (金)

フッ素増量 「クリニカアドバンテージ」改良発売

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ライオンは、予防歯科のためのトータルケアハミガキと位置付けている「クリニカアドバンテージ ハミガキ」を2017年6月に、フッ素を増量して改良発売する。

   3月17日に厚生労働省が、薬用歯磨き剤のフッ素配合量上限引き上げを承認したことを受けての製品改良。

  • クリニカアドバンテージ ハミガキ
    クリニカアドバンテージ ハミガキ

1人当たりむし歯数減少も経験者数は高いまま

   薬用歯磨き剤のフッ化化合物配合量上限は、これまでの1000ppmから1500ppmとなり、欧米並みとなった。

   厚生労働省の「歯科疾患実態調査」(2011年)によると、同年までの25年間、成人(20~40代)1人あたりのむし歯の数は減少しているものの、1本でもむし歯を経験したことのある割合は95%を超えたまま推移している。

   むし歯予防にはフッ素の活用が有効と考えられており、欧米などの先進国では、むし歯の発生や進行を防止するため、歯磨き剤のフッ素配合量の上限を以前から1500ppmとしていた。

   「クリニカアドバンテージ ハミガキ」の改良品では、有効成分として配合しているフッ素の濃度を1450ppm に引き上げる。

   世界保健機関(WHO)や国際歯科研究協会(IADR)など国際機関は、水道水へのフッ素添加が効果的なむし歯予防法として支援しているが、反対論も根強く、日本では一部自治体による限定的実施にとどまっている。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中