2021年 8月 2日 (月)

道端アンジェリカ、乾癬であることを告白 「同じ病気で悩む人たちと頑張りたい」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

皮膚科学会「乾癬は社会的な病気」

   乾癬の症状は一定ではないため一律な治療法があるわけではなく、病気の程度に応じた治療法を選択することになる。通常は「ステロイド外用薬」や「ビタミンD3外用薬」からスタートし、さらに内服薬や紫外線療法を加えた3つ(外用療法、内服療法、光線療法)が基本的な治療法となる。さらに現在はこれらの治療法で十分な効果が得らえない場合、「抗体療法」という新しい治療も登場している。

   道端さんは「肌が汚いといわれてもしょうがないんでしょうが」としつつ、乾癬が悪化しないように日々努力しているのに悔しいと心情を吐露。それだけで終わらず、

「同じ皮膚の病気で悩む人たちに一緒に頑張って付き合っていこうと言いたくて」

と結んでいる。皮膚科学会も乾癬患者は、発疹を見られるという意味で周囲からの視線を意識して生活しており、乾癬は極めて社会的な病気であると指摘。患者の生活の質低下を防ぐためにも、乾癬がうつらないといった情報がオープンになり、共有されることが極めて重要であるとしていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中