けもフレ「フルル」に恋するペンギン ついに「中の人」と共演へ

印刷

   アニメ「けものフレンズ」とのコラボを展開している東武動物公園(埼玉県宮代町)が、新たなイベント開催を発表した。そのひとつに、インターネット上で注目が集まっている。

   同園のフンボルトペンギン、グレープくん(20)は、コラボ開始直後から、フンボルトペンギンを擬人化したキャラクター、通称「フルル」のパネルを凝視する姿が話題になっていた。そんなグレープくんの気持ちを察したのか、アニメで「フルル」を演じる声優の築田行子さんが、飼育員とともにトークイベントを行うと発表されたのだ。

  • じーっと見つめるグレープくん(東武動物公園提供)
    じーっと見つめるグレープくん(東武動物公園提供)

飼育係の「ペンギントーク」を実施

   東武動物公園の「けもフレ」コラボが始まったのは、2017年4月22日。園内の至る所に、アニメキャラを描いたパネルが設置され、ペンギン舎には「フルル」のイラストが置かれた。それ以来、グレープくんが「フルル」を見つめる姿が相次いで目撃され、ツイッターでは「フルルに恋しちゃったのかな」といった声が出た。

   話題になった直後の4月28日、J-CASTニュースは同園に、「フルルに恋をしているのでは?」と聞いていた。その時、広報担当者は、

「どうなんでしょうね(笑い)。全くないとも言い切れないですし、かといって『そうです』とも断言できないですし...。個人的には、そういうことがあっても面白いかな、とは思います」

と回答している。

   そして、それから半月ほど経った5月15日、追加の「けもフレ」コラボイベントが発表された。そのひとつ、フンボルトペンギンの魅力を伝える「やまだおにいさんのペンギントーク」では、飼育係の「やまだおにいさん」がペンギンのエサやりとともに、生態や特徴、「話題のグレープくん」について話すという。(動物の健康状態、天候によって中止の場合あり)

   そして、20日のペンギントークには、アニメで「フルル」を演じた築田さんも出演する、と発表されている。プレスリリースには、

「フルルことフンボルトペンギンのキャラクターに恋するペンギン(グレープくん)としてネットで話題のフンボルトペンギンの魅力を伝える特別ガイド」

とあり、ネットでの人気に「乗っかった」形だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中