2018年 11月 19日 (月)

各地の「小室さん」が「ご婚約」に反応 「TVで連呼され落ち着かない」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   秋篠宮家の長女・眞子さま(25)と小室圭さん(25)の「ご婚約へ」報道を受け、音楽プロデューサーの小室哲哉さん(58)が、「小室」姓にどうしても反応してしまうと明かした。

   全国の小室姓の人たちからも、

「テレビから小室さん小室さん連呼されて落ち着かない」

など様々な反応があがっている。

  • 注目を浴びる「小室」姓(2017年5月17日撮影)
    注目を浴びる「小室」姓(2017年5月17日撮影)

小室哲哉「どうしても反応してしまう」

   小室哲哉さんは2017年5月17日、ツイッターで

「小室さん。どうしても反応してしまう」

と明かした。今年3月には、天皇皇后両陛下のベトナム訪問に同伴したご縁もあり、

「今年はなにかと皇室とご縁があり大変喜ばしいことです。若々しい愛を育んでいってください。おめでとうございます」

と祝辞を述べた。

   「小室」姓に反応してしまうのは、小室哲哉さんだけでない。全国の小室さんが、

「テレビでめっちゃ名字呼ばれる」
「小室さん。どうしても反応してしまいます」
「テレビから小室さん小室さん連呼されて落ち着かない」

と反応している。

   全国の電話帳情報をもとに名字の分布・ランキングをネット上で掲載する「姓名分布&ランキング 写録宝夢巣」によると、「小室」姓(読み方問わず)は全国に5336件、順位にすると680位だという。

「ぼくじゃないです」

   実際、小室さん名義のツイッターやフェイスブックを覗くと、

「ぼくじゃないです」
「皇族(外戚)ではない小室です」
「眞子様との関わりは一切ありません!!」

と、「別人」であることをアピールする人も。

   そのほかにも、

「外であたしの名字を大声で連呼するな」
「眞子様のニュースであんたの名字出てるね!!って」
「同じ苗字でも、ダイヤモンドのようにキラキラ輝いている人もいれば、道端の石ころのような人もいるんですよね!」
「まさか...生き別れの...お兄ちゃん......?」
「ちょっと冷静に考えても、皇族の方と同姓になるのに興奮しかない」

など、様々な反応があがっている。

   なかには、小室圭さんの一挙手一投足を細かに報じたニュースを真似て、自身の出勤時に「小室さん出勤する」とツイートするつぶやきもみられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中