謹慎解除の狩野英孝に「私は味方」と濱松恵 川本真琴のイラストを「怖すぎる。。。」 

印刷

   お笑い芸人の狩野英孝さん(35)が女子高生との淫行疑惑による無期限の謹慎処分を解除されてから、過去に狩野さんとの交際を報じられた女性芸能人に再び、注目が集まっている。

   狩野さんとの「泥沼交際騒動」で注目されたシンガーソングライターの川本真琴さん(43)は、ツイッターに「おまえをみている」と投稿し、狩野さんへの「メッセージ」ではないか、と臆測を呼んだ。川本さんはその後、ツイッターで「勘違い」と臆測を否定。だが、週刊誌で2012年に狩野さんとの不倫を報じられた女優の濱松恵さん(34)がブログで「怖すぎる。。。川本さん。。。」とかみついた。

  • 狩野英孝さんをめぐり…(写真は2017年1月撮影)
    狩野英孝さんをめぐり…(写真は2017年1月撮影)

狩野さんは、女遊びどころじゃないよ

   狩野さんが謹慎処分を解除された2017年6月1日の深夜、川本さんはツイッターで直筆イラストを公開し、「おまえをみている」と投稿した。大小2つの「目」が描かれたイラストが、ツイッターで「マジでビクッとした 怨念を感じる」「狩野英孝へのメッセージか?」などと波紋を広げる。川本さんは6日朝、ツイッターで「絵描いて遊んでただけだよ」とし、

「ちなみに、狩野さんが復帰される話は絵を描いた次の日にマネージャーから聞きました。 ネットニュースを見ないので知らなかったです。 勘違いしている方いるようですが、 全然関係ないので、 間違っている情報を拡散しないでください」
「現在、狩野さんとは無関係です。関連づけて話されるのはとても迷惑です」

と否定に追われた。

   これにかみついたのが、お笑いトリオ「東京03」の豊本明長さん(41)との「不倫」報道で記憶に新しい濱松恵さんだ。

   6日夕、タイトル「おまえをみてる」のブログを投稿し、

「怖い。。。怖すぎる。。。川本さん。。。狩野さんの事言ってるのかな?『見られても!』って感じだよね。そういう風に誤解されたくないとか、全否定するなら ややこしい日にそんな更新しなきゃ良いのにね」

と川本さんのツイートに触れた。その上で、

「もし、本気で言ってるんだとしたら もうホラーだよ。。大丈夫だよ、心配しなくても、狩野さんはしばらく女遊びしないよ 出来ないでしょ(笑)それどこじゃないよ、今は」

と続けている。

濱松恵は「起爆装置」なのか

   狩野さんが謹慎処分を解除されて以降、濱松さんはブログで度々、狩野さんに言及していた。

   謹慎解除された当日、濱松さんは

「ばか正直で騙されやすいんだから、また復帰したら変な女達がトラップしかけようと集まってくるよー 狩野さんはそういうトラップを引き寄せる人だから(笑) 復帰は早いと思うけど、、、、」

と投稿。狩野さんに向けて「あなたは騙されてパニクっても自分で対処出来ないんだから(笑)」と呼びかけた。

   3日には、狩野さんの謹慎解除を取り上げたテレビ番組を「某番組」と紹介し、

「某番組で『どうでもいいニュースはこちら』とかの扱いされてたみたいね。そんな事言える立場なのかなぁと思っちゃうけど。だって、自分も過去に半年くらいお休み(謹慎)経験あってそこから復帰してるわけで。。自分も同じ経験(狩野さんより重いけど)をして、復帰経験があるのにそのコメントはどうなの?」

と非難した。

   そんな濱松さんは、東京スポーツ(ウェブ版)が3日に配信した「狩野英孝 謹慎解除も『命運』握るオンナの影」との記事で、「起爆装置」呼ばわりされている。テレビ関係者のコメントで

「一部では濱松が、『まだ明かされていない狩野のさらなる秘密を握っている』と言われている」

と名前を出され、

「もし本当に濱松が狩野の秘密を握っているとすれば、どこで爆発するかわからない状況なのだ」

と書かれたのだ。

   だが濱松さんは4日、ブログで「また東スポ。。起爆装置って。私はテロか(笑)」と一笑に付した。

「知ってる事は確かにいっぱいあるよ。だけど、狩野さんに関しては何も言うつもりもないし、彼に関しては暴露なんてしないし(笑) 逆に狩野さんの味方だから ああいう風に更新したんであって。。」

と一部を認めつつ、

「その起爆装置をスイッチ入れたら、困るのは狩野さんじゃなくて彼に関わってたある女性だから(笑) 別にスイッチ入れても良いけど。。私には関係ないし」

と述べていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中