2021年 9月 21日 (火)

フジ番組が「デマ情報を見破る4か条」 「完全な自虐ネタ」と話題

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

フジが問い合わせしてきて独自に4か条にまとめた

   続いて、衝撃告白など「タイトルが過激ではないか?」とチェックする目も大切だとされた。また、顔を入れ替えるコラージュがされていないか「画像について過去と現在を比較する」、新聞記事に書いてあるなど「信頼性のある出典かどうか?」確かめる、といった点も挙げられた。

   番組に出演したITジャーナリストの三上洋さんは、「これは本当、われわれも注意しないといけない。テレビ局も、私のようなジャーナリストも、衝動的に飛びついた後にちょっとブレーキをかけたらどうかと。裏を2つ、3つ必ず取る」と指摘していた。

   放送後には、ツイッター上などで、フジが「デマ情報を見破る4か条」を取り上げたことが話題になり、「身内向けのレクチャーなのでは」「完全な自虐ネタですね」との推測が出ている。

   謝罪したガリガリ君の件についてみると、まず過去記事のデータベースなどで「まだ出ていないニュース」だとチェックしていなかったことがある。火星ヤシ味とは「タイトルが過激」で、イラストはガリガリ君と髪型が違うと「画像の比較」がされていなかった、ネット上の画像だけ見て「出典」を確かめなかった、といった点が4か条に当てはまっていた。

   イー・ガーディアンは6月8日、J-CASTニュースの取材に対し、フジが問い合わせしてきて独自に4か条にまとめたものだとして、こう説明した。

「謝罪した問題についてではなく、デマを拡散しないために一般のネットユーザーとして気を付けるべきことについて聞かれました。それがフジの問題についても当てはまるかについては、コメントとしてお答えできるものはありません」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中