小林麻央「心と記録をここに残す気持ちで書いてます」 乳がん公表1年の心境明かす 

印刷

   フリーアナウンサーの小林麻央さん(34)が、2017年6月9日にブログを更新。

   ちょうど1年前の2016年6月9日に自身の病が公になったことを振り返り、思いをつづった。

  • ブログで心境をつづった小林麻央さん
    ブログで心境をつづった小林麻央さん

当時は「困惑・不安」に包まれた

   2016年6月9日付のスポーツ報知が小林麻央さんが「進行性がんで極秘入院」していることを報道。それを受け、夫である歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが会見を開き、妻である小林麻央さんが「乳がん」にかかっており、通院治療を受けていることを明らかにした。

   会見には報道陣約200人が集結し、各メディアでも一斉に報道される事態となった。

   更新されたブログには「6月9日。」と題し、

「1年前の今日は、病気が突然公になり、困惑・不安・湧き出てしまう残念な気持ちに包まれました。そんな中、主人が会見をしてくれて、家族皆の気持ちが落ち着いていったのを今でも思い出します。」

と当時の心境がつづられた。

   さらに

「でも、人生は不思議なもので何かの大きな力によって不意に舵をとられることで、それが望んでいなかったことでも、結果的に、新しい道を開けることがあるということを学びました。」

と続けた後

「今の私の道を作ってくれたブログです。」

と乳がんによって舵をとられ隠れて真っ暗な世界にいたのを「ブログ」というツールによって新しく舵を取り返し、人生においても大きな出来事になったことを告白した。

「皆さまとつながり、本当に励まされていました」

   小林さんは2016年9月1日に自身の新ブログ「KOKORO.」を開設。初日の投稿では「なりたい自分になる」と題した文章を公開し、それ以来ほぼ毎日、症状の状態や治療などの「闘病生活」が赤裸々につづられている。

   読者からは毎回数千件単位で激励のコメントが寄せられていることもあり、

「皆さまとつながり、本当に励まされていました。いつも。」
「私も、、、陰ながら、皆さまのコメントを拝読し、祈ったり、応援したり、共感したりさせて頂きました。届いてますか??」

と感謝のメッセージが添えられた。

   ブログの最後には、

「更新できない日もありますが、1日1日の心と記録をここに残す気持ちで書いています。これからもどうぞよろしくお願い致します。」

とこれからもブログを更新していく決意を表明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中