97%が州昇格を支持 米自治領プエルトリコで住民投票

印刷

   米国自治領のプエルトリコで2017年6月11日に行われた住民投票で、97.18%の投票者が米国の州への昇格を支持した。しかし、独立派、現状維持派は投票を棄権したため、投票率は23%と低くとどまった。海外メディアが報じた。こうした住民投票が行われるのは、1967年以来5回目。

   740億ドルの負債を抱えるプエルトリコは極度の財政難の中にあり、2017年5月には破産手続きに入っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中