大人のための『粉ミルク』雪印が発売へ 「体にいい」と乳児用のファンが多くて

印刷

   雪印メグミルクグループの雪印ビーンスタークは2017年6月13日、大人のための美味しい粉ミルク型サプリメント「プラチナミルク」を2017年9月から発売すると発表した。

   これまで半世紀以上にわたり母乳を研究し、乳幼児用粉ミルクを製造販売してきたが、最近、大人になっても「粉ミルク」を飲む人が増えているため、サプリメントの形で商品化に踏み切った。

  • 大人の粉ミルク「プラチナミルク」(雪印ビーンスタークの発表資料より)
    大人の粉ミルク「プラチナミルク」(雪印ビーンスタークの発表資料より)

「やさしいミルク味」「抹茶ミルク味」「ポタージュ風味」

   雪印ビーンスタークの発表資料によると、乳幼児用粉ミルクを販売中に客から「子供ではなく大人の自分が飲んでいる」という声や、「粉ミルクは大人が飲んでもいいですよね?」という問い合わせがくることが多かった。そこで、大人を対象に調査をしたところ、「総合的に栄養がとれるから」「からだによさそうだから」という理由で、乳幼児用粉ミルクを利用している大人がかなりの割合でいることがわかった。

   粉ミルクは単に牛乳を粉末にしたものではない。牛乳と母乳では成分が異なるため、粉ミルクを母乳に近づけるよう様々な原材料を使い、加工している。そのままでは臭いが強いDHA(ドコサヘキサエン酸)のような成分もあり、技術力を駆使することによって、赤ちゃんが美味しく飲めて母乳に近い粉ミルクが出来ているという。

   そこでその技術を応用し、より大人に適した粉ミルクの開発を進めた。「プラチナミルク」は、「やさしいミルク味」と「抹茶ミルク味」「ポタージュ風味」の3タイプあり、いずれも粉ミルクを溶かして飲む。それぞれ、DHAや各種ビタミン、カルシウム、コラーゲンペプチド、ローヤルゼリーなどを配合している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中