2018年 11月 16日 (金)

冬彦さん母役などの野際陽子さん死去 「好きなドラマにはいつも野際さんが」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女優の野際陽子さんが2017年6月13日に亡くなったと、スポーツ紙各紙(ネット版)が15日夜、報じた。81歳だった。

   野際さんは、現在も連続ドラマへの出演を続けていた。

  • 野際陽子さん(画像は現在出演中のテレビ朝日系ドラマ「やすらぎの郷」公式HPより)
    野際陽子さん(画像は現在出演中のテレビ朝日系ドラマ「やすらぎの郷」公式HPより)

現在も「やすらぎの郷」などに出演

   富山市出身。1958年にNHKにアナウンサーとして入局、62年に退職して女優に転身した。68年にテレビドラマ「キイハンター」(TBS系)に出演して人気を博し、73年に同ドラマで共演した俳優・千葉真一さん(78)と結婚した。75年に長女で女優の真瀬樹里さん(42)を出産したが、94年に離婚した。

   女優としては、94年の「ずっとあなたが好きだった」(TBS系)で佐野史郎さん演じるマザコン息子・桂田冬彦を溺愛する母親・桂田悦子役を演じ、強烈な印象を視聴者に残した。その他「浅見光彦シリーズ」「TRICKシリーズ」など出演作は枚挙にいとまがない。現在も「やすらぎの郷」「警視庁捜査一課9係」(いずれもテレビ朝日系)に出演していた。

   野際さんは14年に肺がんが見つかり治療したが、15年に再発。腫瘍の摘出手術を受けていた。

   野際さんの訃報を受け、ツイッター上では悼む声がいくつもあがっている。

「キイハンターを見るたびに、大人になったらこんなお姉さんが近くにいたらなあと、本当に憧れた」
「野際陽子さん、どの役柄が好きだったと言っても出演作多すぎで絞りきれないなあ。でもぱっと思い当たるのはTRICKの書道家山田母」
「数えだしたらきりがないほど好きなドラマにはいつも野際陽子さんがいました」
「佇まいが上品で綺麗で可愛らしい所もあって好きな女優さんのひとりだった」
「美しい女優さんでした ご冥福をお祈り申し上げます」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中