藤井聡太四段、27連勝 最多記録に「王手」

印刷

   デビューから公式戦で無敗を続ける中学生棋士の藤井聡太四段(14)が、2017年6月17日、関西将棋会館で行われた「朝日杯将棋オープン戦」の1次予選で、藤岡隼太アマ(19)に勝利し、連勝記録を27に伸ばした。

   記録は歴代単独2位で、神谷広志八段(56)が持つ最多記録の28連勝まであと1勝に迫った。6月21日に行われる「王将戦」1次予選で、澤田真吾六段(25)に勝てば、歴代最多タイ記録となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中