2019年 11月 13日 (水)

「違うだろぉぉぉっ!!」 豊田議員、さっそく清水ミチコが声マネ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   元秘書への暴言・暴行疑惑で一躍「時の人」となってしまった豊田真由子衆院議員(42)の「モノマネ」をする人物がさっそく現れた。お笑いタレントの清水ミチコさんだ。

   2017年6月22日に放送されたラジオ番組「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送系)で、さっそく声マネを披露した。

  • 画像は豊田真由子議員の公式サイトのスクリーンショット
    画像は豊田真由子議員の公式サイトのスクリーンショット

「違うだろ!このハゲ!」

   この日の番組には、清水さんとお笑いコンビ「ナイツ」の2人が出演した。先に「ネタ」を繰り出したのはナイツの塙宣之さんだ。自身が学校法人「森友学園」の籠池泰典前理事長に似ていると話題になっていることを受け、冒頭から

「今日はね、100万円持ってきたんですけどね」
    「直接届けようと思って」

と、前日21日夜に籠池氏が安倍昭恵夫人の経営する居酒屋を訪れた「100万円返金訪問」にかけて笑いを誘った。

   清水さんから「やめなさいよ」と笑ってたしなめられると、塙さんは続けて

「ごめんなさい、間違えました。政治家といえば、僕ら清水さんの秘書のような存在と言っても...」

と、秘書ネタを投入。すると清水さんは、

「違うだろ!このハゲ!」
    「違うだろー!!」

と、ワイドショーでも延々と流れている「絶叫暴言」の声マネを披露してみせたのだ。

   清水さんはその後、「すごいね」と苦笑しつつ、「ちょっと練習しようと思います」と自身のモノマネレパートリーに加えることを示唆。さらに「オファーはありますよね。『やってください』っていう」と、すでに豊田議員のモノマネ依頼を受けていることも明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中