松居一代、動画再生回数500万回 第3弾は「夜の夫婦の会話」 

印刷

   女優の松居一代さん(60)が、2017年7月8日午前3時、3つ目となる動画を投稿したことをツイッターで報告した。

   「【第3弾】バイアグラ男 夫婦の夜の会話」と題された今回の動画の長さは5分間ほどと、他2本と比較すると短い。動画の中で、松居さんは、夫で俳優の船越英一郎さん(56)が、自身の目の前でバイアグラを実際に服用したと主張し、「事実無根」とする船越さん側の対応を批判した。

  • 第3の動画を公開した(画像は松居さんのツイッターから)
    第3の動画を公開した(画像は松居さんのツイッターから)

「さすが、サスペンスの帝王」

「バイアグラ男と妻の私しか知らない、真実の話をします」

   松居さんはそう前置きをすると、2016年11月14日夜、船越さんのセカンドバッグの内ポケットからバイアグラを発見し、問いただした際の「夫婦の会話」の内容を紹介した。

   松居さんによると、その夜発見したのは空の錠剤シートだったが、翌日同じバッグを確認したところ、バイアグラが4錠すべて入った状態の物が見つかったという。

   その後、バイアグラについて質問したところ、船越さんが実際に1錠飲み、「俺は糖尿だから、これを飲んでもダメなんだよ」と語ったと主張した。

   松居さんは、そうした船越さんの言動に対し、

「通常、バイアグラは、1時間経たないと効果が表れないそうです。ただしいくら飲んでも、100ミリ飲んでも、本人がその気にならないと、効果は表れないそうです」

と意見を述べ、2人で寝室へ向かい、船越さんのパソコンの履歴からアダルトビデオを一緒に鑑賞したと語った。しかし、船越さんの体にバイアグラの効果が表れることはなかったという。

「その夜は、バイアグラの効果はありませんでした。さすが、サスペンスの帝王と呼ばれる名俳優ですね...。自宅でも、名演技でした」

   松居さんは、

「バイアグラ男は、事務所を通じて、「事実無根だ」と言っていますが、どうでしょう?妻の私は、私の目の前で、奴がバイアグラ100ミリを自分の手で口に放り投げたことを鮮明に覚えています。私は生涯、忘れることはできません」

と、船越さん側の対応への批判で動画を締めくくった。

ブログとSNSで評価二分

   松居さんの一連の行動に対する反応は、ブログとツイッターで大きく異なっている。

   松居さんは、ブログにコメントをしている人々を「家族」、「味方」と呼び、時折コメントへの返信も行っている。そうしたこともあり、ブログに好意的なコメントが大半を占めている。

「かずよさん 負けないでください?頑張ってください」
「色々な心のしがらみから解き放たれて松井さんの心に平穏が訪れる事を心から願っております。」
「今、はじめて、YouTubeやブログを拝見いたしました。言葉にならず驚いております。私には何も出来ないけど、週刊誌は信じません。福岡から応援してます。」

   その一方で、ツイッターでは、松居さんへの批判と、船越さん側への理解を示す声が目立っている。

「たとえあなたにとってご主人かもしれませんが、あなたの所有物ではありません。」
「恨みが有るのかも知れませんが、他人には今の行為は、理解されにくいでしょう。」
「一度は本気で愛した人、連れ子の子を父親代わりに成人まで立派に育ててくれた事、船越さんを否定する事は自分を否定してることになるのですよ。」

   松居さんのツイッターアカウントは、7月5日の登録直後から注目を集め、8日14時現在、5万8000人以上のフォロワーを抱えている。また、YouTubeチャンネルの登録者数も1万7000人を超え、3つの動画の総再生回数はすでに500万回を超えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中