横澤夏子、プロポーズは「させた」 「追い込み婚」を生報告

印刷

   お笑い芸人の横澤夏子さんが、27歳の誕生日を迎えた2017年7月20日、結婚したことを生出演した番組で報告した。

   お相手は、婚活パーティーで出会った1歳年上の会社員男性「ダイキくん」。以前からバラエティー番組などで言及していた彼氏とめでたくゴールインし、多くの祝福の声が寄せられている。

  • 結婚報道があった際に投稿したインスタ(画像は横澤夏子さん公式インスタグラムより)
    結婚報道があった際に投稿したインスタ(画像は横澤夏子さん公式インスタグラムより)

「無事、追い込んで結婚することができました」

   横澤さんは新婚ほやほやのこの日、曜日レギュラーの情報番組「バイキング」(フジテレビ系)に生出演した。番組冒頭、MCの坂上忍さんが横澤さんの結婚を伝えると、

「すみませーん、ありがとうございますー。しましたーついにー。ありがとうございますー」

と、満面の笑みで左手薬指の指輪をアピールしてみせた。

   日付が変わってから区役所に婚姻届を出したという横澤さんは、

「ありがとうございました。無事、追い込んで結婚することができました」

と報告し、幸せオーラを振りまく。番組では、スタジオの出演者や芸能リポーターから質問が飛び交い、即席の生記者会見が行われた。

   まずはお決まりの「プロポーズの言葉」。結婚することは決まっていたものの、プロポーズされたのは「最近」だという。「僕はプロポーズするタイプじゃないから」という「ダイキくん」に対し、

「『ちょっとここらでプロポーズしていただいてもよろしいですか?』って言って。してもらったというより、させたっていう感じ」

だと明かした。結果、「ずっと一緒にいてください」とプロポーズされ、「合格」と返したという。シチュエーションは憧れていたヘリコプターではなく、「もんじゃ屋さんの帰り道に、勝どき橋にすごく夜景がきれいに見える場所」だったそうだが、「幸せです。嬉しいです」と喜んだ。

   お相手の「ダイキくん」はよく笑わせてくれる人だといい、「すごいたれ目で、笑うと私とそっくり」と似顔絵も公開した。結婚初日の今朝の出来事について聞かれると、

「『お嫁さん』って言われて、『旦那さん』って言いました」

とのろける。行ってきます/いってらっしゃいのチューについては、恥ずかしがって明かそうとしなかったが、「はい、ちょっとそうですね」と照れながら告白した。

   今後については「にこにこにっこりな家庭を築けていけたらと思います」と抱負を述べ、子どもは女・男・女の3人欲しいとも明かした。持ちネタの「ママチャリ」を自身の子どもで再現したいという夢があるのだそう。

坂上、時事ニュースと絡め「旦那だったら...」

   坂上さんからは終始、「きったねえ指輪だなあ」「松居(一代)さんみたいな方が旦那だったらどうする?」など荒っぽい「祝福」の言葉をかけられていた横澤さん。巨人・山口俊投手の泥酔暴行疑惑について報じた際には、坂上さんから「横澤、旦那がこういうことになったらどうすんの?」とコメントを求められ、

「悲しいです。ただただ悲しい。でも『もう暴れないでくれ』って言うしかないですよね。お酒の(節)度をちゃんと考えて飲んでいただきたいですよね」

と不安げに語り、スタジオは笑いに包まれた。

   横澤さんはこれまで「21歳の頃から婚活パーティーに通い、すでに100回以上参加している」ことを明かしていただけに、

「結婚おめでとうございます」
「横澤夏子やるな、、、、」
「ぐいぐい行って逃がさずに確実に仕留めるとは立派」
「結婚報告FAX文面から出てくる気迫と迫力が凄い」
「自分にも可能性あるって思お」

など、祝福や尊敬の声がツイッター上にいくつもあがっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中