2018年 7月 23日 (月)

スパイサー報道官が辞任 トランプ政権発足から半年

印刷

   米ホワイトハウスは2017年7月21日(現地時間)、スパイサー報道官の辞任を発表した。トランプ政権発足から約半年で報道官が辞任するのは異例。後任にはサンダース副報道官が昇格する。

   トランプ大統領は同日、投資会社経営のアンソニー・スカラムチ氏を新任の広報部長に任命。現地メディアの報道によると、スパイサー氏はスカラムチ氏の起用に抗議し、辞任を申し出たという。

   トランプ大統領は「これまでの政権と国民への貢献に感謝する」とスパイサー氏への声明を発表。スパイサー氏はツイッターに「トランプ大統領とこの素晴らしい国のために働くことができて光栄だ」と投稿している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中