うなぎと鶏がドッキングして「モー!!」 スーパーの珍妙イラストが話題

印刷

   ツイッター上で、とあるスーパーの精肉コーナーに置かれているイラストに「絵が独創的」などと多数の声が寄せられている。

   このツイッターには、「店員疲れてんのかな」というツイートとともに、写真が投稿されている。写真には、商品棚につけられたイラストが写っており、頭部分がニワトリで、胴体がうなぎの「生き物」が描かれている。イラストの周囲には、文字で「うなぎ!」「モーッ!!」「ニワトリ」「土用の丑」などと書かれている。いったい、これは......

  • 写真は「百八」さん撮影
    写真は「百八」さん撮影
  • 周囲に目を凝らすと…
    周囲に目を凝らすと…

撮影・投稿は、25日の「土用の丑の日」前

   一見するとどういう意味か分からず、「疲れた店員」さんが描いた奇想天外な絵のように見えるかもしれない。だが、ヒントはイラスト周囲に写っている商品にある。イラスト近くの棚には、「蒲焼鶏」が並んでいる。蒲焼風に調理した鶏肉のようだ。「蒲焼」と聞けば、「うなぎ」を連想する人が多そうだ。また、「鶏」は「ニワトリ」。下の棚にはローストビーフがあり、「牛肉」つまり「モーッ!!」というわけだ。さらには、「土用の丑」の「丑(うし)」の文字の脇では、「牛」の字を「×(バツ)」印で消している。

   要するに、イラストは周囲の品物をひとつに表現したもののようだ。今回のツイートが投稿されたのは2017年7月23日。2日後の25日の「土用の丑の日」に向けた宣伝なのだろう。

   今回のツイートは、7月23日21時頃に投稿された。31日11時30分時点で4万38リツイート、「いいね」は4万6847を超えた。ツイッターには

「なにこれ、めいそうしてる」
「疲れてイライラしたら人に当たらず、こうやって発散する人は好きです」

といった声が多く寄せられている。

   J-CASTニュース編集部は7月28日、撮影・投稿した「百八」さんにDMを通して取材した。

   写真を撮った理由については、

「非常に初見のインパクトが強く、私が個人的に好んでいる『矛盾塊』と呼ばれるネット上の遊びに酷似していたため」

という。

   撮影したのは、23日18時頃、大阪市内にあるスーパーだという。同店舗には、「たまに行きますが、これは初めて見ました。他コーナーにも(まともな)可愛いイラストが数点ありました」とのこと。

   今回の大きな反響については、

「普段はほぼフォロワーからしか反応が無いので、正直なぜこんなに反応があるのかと戸惑いました。このイラストを描いた店員さんが、私が貰ったRTといいねの分、給料が上がると良いなぁと思ってます」

と回答した。

   なお、今夏の「土用の丑の日」は2回あり、次(二の丑)は8月6日にあたる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中