2018年 10月 21日 (日)

TBS安東アナ、タクシー追突  事故で分かった大の車好き

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   TBSの安東弘樹アナウンサー(49)がタクシーに追突する事故を起こしたと報じられ、安東アナの車好きぶりを含め、ネット上で様々な話題が飛び交っている。

   安東アナは、バラエティ番組「アッコにおまかせ!」の進行役を長く務めるなどした後、現在は情報番組「ひるおび!」に出演している。

  • 日本カー・オブ・ザ・イヤーのホームページから
    日本カー・オブ・ザ・イヤーのホームページから

19歳で免許、乗り換えた車は40台

   事故が起きたのは、東京都港区六本木の路上で8月4日正午前のことだ。前を走るタクシーが急停車したところに安東アナの車が追突した。運転手は首が痛いと訴えているという。安東アナにけがはなかった。この事故で、タクシーのトランクなどが破損した写真もニュースで流れた。安東アナは、黒い外国製の高級SUVに乗っていたという。

   安東アナは、大の車好きとしても知られ、報道によると、19歳で免許を取ってから約40台も車を乗り換えたといい、日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員も務めているほどだ。また、ネット上で車のコラムも書いて安全運転を呼びかけている。

   TBSの広報部は4日、「物損事故を起こしたことは事実です。運転には、十分気をつけるように伝えました」などとマスコミ各社にコメントした。

   事故を伝えるニュースのコメント欄などには、「適切な車間を保ってない安東が悪いな」「結構ガッツリ追突してるね」といった指摘が出ている一方で、急停車したというタクシーについても、「客見つけると周りの状況関係なく急ブレーキかける運転手けっこういるよね」などとも書き込まれている。

   また、安東アナが事故から1時間後にTBSラジオ「たまむすび」に生出演し、今回の事故に触れなかったと一部で報じられた。しかし、「ちゃんと事故処理して仕事したんでしょ?何故ラジオで事故りました。って言う必要があるのか分かりません」「騒ぎすぎ」といった声が上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...