松本人志、籠池夫妻の「吉本入り」提案 「いけると思う」

印刷

   ダウンタウンの松本人志さん(53)が2017年8月6日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で「意外な人物」の「吉本入り」をオファーする一幕があり、注目を集めている。

   その人物とは、学校法人「森友学園」による国の補助金不正受給事件で、8月1日に大阪地検特捜部に逮捕された籠池泰典容疑者(64)と妻の諄子容疑者(60)だ。

  • 「籠池夫妻」の吉本入りを提案(2016年11月撮影)
    「籠池夫妻」の吉本入りを提案(2016年11月撮影)

「キャラクターと夫婦感がエグい」

   6日放送の「ワイドナショー」では、国の補助金をだまし取った詐欺の疑いで、学校法人「森友学園」前理事長の籠池泰典容疑者とその妻・諄子容疑者が大阪地検特捜部に逮捕されたというニュースを取り上げた。これを受けて松本さんは、

「籠池さんの話でいうと、もうちょっとこれ...、潔白というか...、うまくなれば、吉本入りとかしたらいいんじゃないかな」

と仮に籠池夫妻が「潔白」であれば、自身が所属する芸能事務所「吉本興業」に所属すればいいのではないかと提案。

「あのキャラクターとあの夫婦(めおと)感はえぐいから大助・花子でいけると思う」

と籠池夫妻への「オファー」の理由を続けると、番組MCを務める東野幸治さんも「つまり、劇場が日本中ですもんね。野外ライブやってるみたいな感じですから」と松本さんが指摘した籠池夫妻の「面白さ」に共感を寄せた。

   さらに、ゲストコメンテーターとして出演した古市憲寿さんが、籠池夫妻が本名ではなく「ビジネスネーム」を使っていたことを指摘し、泰典容疑者の本名は「康博」、諄子容疑者の本名は「真美」などと紹介されると、松本さんは改めて、

「すごいよ、このキャラクター」

と籠池夫妻への感想をこぼし、終始、夫妻のインパクトの強さに興味津々の様子を見せていた。

   お笑いの第一線で活躍する松本さんが、籠池夫妻に吉本入りを勧めるという意外な「提案」には、

「止めといたほうがいいっ、籠池夫妻の吉本入りなんて。ゼッタイ寸借詐欺起こして即解雇になるって」

と案ずる声があがる一方で、

「籠池夫婦に吉本。やっぱそう思うよね」 「まっちゃんが籠池夫妻の吉本入りのはなし。うん、私もそう思う」

と「賛成」する声も寄せられている。

ネットでは以前から「吉本デビュー!」のジョーク飛び交う

   松本さんから「第2の人生」として「お笑い芸人」の道を示された籠池夫妻は、これまで報道陣の前での突飛な行動が「籠池劇場」とも報道されてきた。

   泰典容疑者は、17年6月に安倍晋三首相夫人に「返そうとした」として報道陣に見せた「100万円の札束」の両端2枚以外は白紙なのではないかと指摘を受けたり、大阪地検特捜部による事情聴取が行われた7月27日には、「一点の曇りなく説明できるものはしていきたい」としつつ、聴取終了後は「今日はほぼ黙秘した」と述べたりと、ウケを狙うような言動が話題になった。

さらに、31日の出頭直前には自宅前で、

「良き天気 心安らかなり 日本の夏 蝉の声 いま静かにして 木の下に宿れるなり 我が心 その宿れるなりと同じき 安き心にある」

と句を詠み、それに諄子容疑者が「お父さん、かっこいい」と声を掛けるという夫婦漫才的な対応で注目を集めた。

   こうした夫妻の個性的な振る舞いに、ネット上では以前から、

「籠池夫妻は吉本とかで夫婦漫才をやったら売れると思う」
「この人のギャグのセンス最高だね。吉本がタレント契約するんじゃないかと思うくらい」
「籠池さん!下手な漫才より面白いので、夫婦漫才で吉本デビュー!」

と松本さんの発言と同じく「吉本デビュー」を期待する冗談めいた声が飛び交っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中