2018年 9月 20日 (木)

オスプレイ豪で事故 3人行方不明 墜落か

印刷

   在日アメリカ軍普天間基地(沖縄県)に配備されている新型輸送機オスプレイが2017年8月5日、オーストラリアの沖合で訓練中に事故を起こし、乗組員3人が行方不明になっている。現地メディアは「墜落」と報じている。

   米海兵隊の発表によると、オスプレイはオーストラリア東部沖合での訓練中に着水する事故を起こした。事故原因や詳細は「調査中」としている。この事故で乗組員26人のうち23人はすでに救助されたが、3人が未だ行方不明だという。

   オスプレイをめぐっては、00年に米アリゾナ州での墜落で19人が死亡、15年には米ハワイ州オワフ島で着陸に失敗し2人が死亡。国内でも16年12月に沖縄県名護市沿岸で機体が大破するなど事故が相次いでおり、安全性への懸念が指摘されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中