2018年 10月 15日 (月)

ダレノガレ明美、ブチ切れ 「これ以上私を巻き込まないで」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   モデルでタレントのダレノガレ明美さん(27)が2017年8月7日昼にツイッターを更新し、一部メディアに所属事務所LIBERA(リベラ)からの「独立」を計画していると報じられた件について、「全くの嘘」と否定した。

   その上で、ダレノガレさんは「記事を書く方、これ以上私を巻き込まないでください」とメディアへの苦言も呈している。

  • 独立報道を一蹴(画像はダレノガレさんのブログのスクリーンショット)
    独立報道を一蹴(画像はダレノガレさんのブログのスクリーンショット)

「独立するのでは」報道に「全くの嘘」

   ダレノガレさんが否定したのは、日刊大衆(ウェブ版)が8月7日朝に配信した記事の内容だ。

   記事では、ギャラの支払いなどをめぐって、ダレノガレさんと「所属事務所との関係が悪化」していると指摘。同じ事務所に所属するモデルのローラさん(27)も事務所に不満を抱いているとして、2人が年内にも事務所から独立するのではないか、などと報じていた。

   この記事について、ダレノガレさんはツイッターで、「朝からニュースで私が独立するとか書いてある記事を見たんだけど... 全くの嘘」と否定。その上で、

「全然そんなの考えてないし前もお伝えしましたが社長とも、マネージャーさん、事務所スタッフみんなとも仲良いしリベラを離れるつもりはありません。記事を書く方、これ以上私を巻き込まないでください」

と苦言を呈した。

   このツイートを受けて、投稿のリプライ(返信)欄には、

「ダレちゃん嫌な思いしてると思いますが頑張って下さい」
「ファンはちゃんと分かってるから大丈夫だよ」
「そうやって嘘の情報を出されるとイライラしますね~ 自分は明美ちゃん応援してます!」

といった励ましのメッセージが相次いで寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...