2018年 11月 16日 (金)

伊勢谷友介の術後写真が「痛々しい...」 「衝撃的なものが入ってらしたのですね」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   俳優・伊勢谷友介さん(41)が、自身のインスタグラムに投稿した「痛々しい」写真に、驚きの声が広がっている。

   手術で摘出したモノを写したこの1枚。それは...

  • 伊勢谷さん(WikimediaCommonsより/Norio NAKAYAMAさん撮影)
    伊勢谷さん(WikimediaCommonsより/Norio NAKAYAMAさん撮影)
  • 実際の投稿(コメント欄は編集部で加工)
    実際の投稿(コメント欄は編集部で加工)

「ハンドスピナー?かと思いました」

   写真は2017年8月8日、「取れたよねぇ~と言うか、取ってもらいました」とのコメントとともに投稿された。

   骨を固定する医療用のスクリュー数本とプレートが写っており、「術後スッキリすると良いな」とも綴っている。前日には抜釘手術を受けたとみられる。

   伊勢谷さんは、16年12月にツイッターで入院したことを報告、年が明けた1月の出演映画のイベントでは、松葉づえをついて登場していた。

   今回の投稿に、インスタグラムのコメント欄には、

「驚きました」
「痛々しい...。お大事にしてください!」
「衝撃的なものが入ってらしたのですね」

と、驚きや、心配する声が続出。

   そのほか、前述の医療機器を見慣れないユーザーからは、

「ハンドスピナー?かと思いました」
「バイクの部品かと思ったら......((( ;゚Д゚)))」
「新手のメリケンサックかと思った!(^ ^)」

と勘違いする声もあがった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中