2018年 6月 20日 (水)

旧山古志村長、長島忠美氏死去 元復興副大臣

印刷

   旧新潟県山古志村長の長島忠美(ながしま・ただよし)衆院議員が2017年8月18日、多臓器不全のため死去した。66歳だった。15日に入院し、脳卒中と診断されていた。19日に各社が報じた。

   山古志村議を経て、00年に村長に就任。任期中の04年10月には、新潟県中越地震で村内が甚大な被害を受け、復旧の陣頭指揮にあたった。山古志村は05年4月、長岡市に編入合併。その後は、9月の衆院選に自民党公認で出馬し、比例北陸信越ブロック、新潟5区で計4期を務めた。第2次安倍改造内閣では復興副大臣を務めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中