松本人志、フジの対応に「なんじゃそりゃ」 発言カットめぐる反発にネット「かっこいい」

印刷

   お笑い芸人の松本人志さんが、2017年8月20日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した際、13日に出演した際の発言がカットされたことについて言及し、批判した。ネット上では「その通り」などと賛同する声があがっている。

   松本さんが自身のツイッターで15日19時頃に投稿した

「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」

というツイートが同番組でのカットに関することだと話し、背景を説明した。

  • 思わず「なんじゃそら」
    思わず「なんじゃそら」

「W不倫疑惑」

   司会の東野幸治さんが松本さんの15日のツイートの件について松本さん本人に問いただした。

   13日放送の際、週刊誌「女性セブン」が報じたSPEEDの上原多香子さんの「W不倫疑惑」について、松本さんは

「ちょっとこれはサスペンスとなんかいろんなことが入り乱れているからもうちょっとハッキリしてからもっかい扱った方がええのかもね」

と本番前に発言したという。

   この発言に対し、スタッフから本番直前に「カットしてもいいですか」と聞かれたという。

   これに対し松本さんは「いやいやいや、なんでなん」と反論。

   番組側は「今回の上原さんの件はフジテレビではもう扱わないということになりました」と主張したという。

   理由としては、女性セブン1誌しか扱っていないこと、本人がまだコメントしていないからだと答えたという。

   こうした流れがあったうえで、松本さんのツイートの意味は

「なんじゃそらと思っていたら何日後に『とくダネ』でやっててさらになんじゃそらと思ってこのつぶやき」

だと真相を話した。

   16日にとくダネで上原さんの騒動について放送していた。

「フジテレビにもよくない」

   松本さんは今回の発言カットに対し、フジテレビ側に怒りを隠せない様子だ。

「僕はやっぱりこの番組はそうじゃないようにいきたいし、この番組のファンはそういうことから逃げないワイドショーでいてほしいしそうであってきたと思う。そこは貫かないとこの番組にも、フジテレビにもよくない」

と話した上で、

「フジテレビを愛するがゆえに言ってるのになぜかフジテレビから足を引っ張られると。この不可解なこういうのはほんとにやめてもらいたい」

と愛のムチを放った。

   ネット上では、松本さんの今回の発言に対し

「言いたいことを言いきった 松本人志に拍手」
「その通り」
「松っちゃんがかっこいい。」

などの声が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中