2018年 7月 16日 (月)

華原朋美「マツエク」でキメ顔自撮りも... 「しない方が可愛い」説浮上

印刷

   歌手の華原朋美さん(43)が2017年8月21日に自身のインスタグラムを更新し、コンサートツアーに向け「まつげエクステ」を施した姿を公開した。

   ファンからは「可愛い」と絶賛される一方、「しないほうが若くみえる」といった声も上がった。

  • 現在全国ツアーを行っている華原朋美さん(画像は公式ブログのスクリーンショット)
    現在全国ツアーを行っている華原朋美さん(画像は公式ブログのスクリーンショット)
  • 「まつげエクステ」を施した自撮りショット(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)
    「まつげエクステ」を施した自撮りショット(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)

「朋ちゃんってアヒル口だった?」

   21日に更新されたインスタグラムには

「コンサートツアー始まったからマツエクしてみたよ」

のコメントと共に、「まつげエクステ」を施した自撮りショットが公開された。

   「まつげエクステ」とは自まつげ1本ずつに人工まつげを専用ののりで接着する施術のこと。目元を大きく見せる効果があるなど女性の間で人気となっている。

   この日の華原さんは、白いキャップをかぶり、カメラを見つめた若々しい自撮りショットを投稿したことで、ファンからは

「マツエク朋ちゃんも可愛いです」
「お人形さんみたい~」
「いつもはキレイ いまはカワイイ」
「ほんと若い!」

など絶賛のコメントが寄せられた。

   一方で、

「マツエクしないほうが若くみえるかも」
「絶対しない方が可愛いよー」
「別人だよね ちょっとやり過ぎ」
「まつ毛ボーン!やめた方が良いかと」
「似合ってないょー」

との指摘や、口角をキュッと上げたアヒル口をしていることから「朋ちゃんってアヒル口だった?」など疑問の声も寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中