2018年 10月 15日 (月)

大島優子のセレブ感溢れる水着ショットにファン歓喜 「横からユウコが...」 

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   元AKBの大島優子さん(28)が2017年8月23日、自身のインスタグラムを更新し、ワンピース型の水着ショットを公開。

   「綺麗」「艶やか」といったコメントのほか、横から撮られたショットにファンからは歓喜の声が相次いでいる。

  • 大島優子さん(2016年4月撮影)
    大島優子さん(2016年4月撮影)
  • セレブ感漂う水着ショット(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)
    セレブ感漂う水着ショット(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)

「いつまでも見ていたい」

   この日、大島さんのインスタグラムには

「今年の水着はワンピース型」

とのコメントと共に、ビキニではなく白と黒のシンプルな格子模様が印象的なギンガムチェック柄のワンピース型水着が披露された。

   「絵になる」「ええ女」「いつまでも見ていたい」といったコメントが寄せられているほか、大きめのハットをかぶり、プールサイドに座りながらどこか遠くを見つめたセレブ感漂う写真となっているため

「マダム優子って雰囲気。」
「セレブマダムて感じやん!」
「大人の上品な色気を感じます」
「貴婦人の様ないでたちですね。」

とのコメントが。

   また写真を良く見てみると、エプロンのように横があいたデザインとなっているため、

「横からって、いいですね~」
「よっ、横から............」
「もっとアップの写真を!!!」
「横・・ ありがとうございます」

など歓喜の声が相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...