北朝鮮が短距離ミサイル3発発射も失敗

印刷

   北朝鮮は2017年8月26日早朝、日本海にむけて短距離ミサイル3発を発射した。いずれも失敗したとみられる。各メディアが報じた。

   米太平洋軍と韓国軍合同参謀本部の発表では、発射地は北朝鮮東部の旗対嶺(キッテリョン)。26日6時49分から断続的に3回発射されたが、いずれも失敗した。

   北朝鮮はグアムへの攻撃計画を予告していたが、金正恩朝鮮労働党委員長は「米国の行動を見守る」との姿勢をみせていた。

   菅義偉官房長官は同日朝、記者団に「我が国の安全保障に直接影響を与えるものではない」と語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中