24時間テレビマラソンランナーをJ-CAST読者が大予想! 2人が有力

印刷

   当日発表という異例の事態となった2017年の24時間テレビ「愛は地球を救う」(8月26日18時30分~)のチャリティマラソンランナーは、15時から放送された直前生放送でも発表されなかったが、「重大なヒント」や候補者による予測が公開された。

   J-CASTニュースでは、7月31日から当時公開されていたヒントをもとにランナーについての読者投票を実施している。その結果、読者が思う「有力候補」が2人浮上した。

  • ランナーに選ばれるのは誰だ?(画像は公式サイトから)
    ランナーに選ばれるのは誰だ?(画像は公式サイトから)

ヒントは「幸せなことがあった人」

   7月31日の記事公開当時、公表されていたヒントは、当日武道館に居る「走る理由がある」人物、という情報のみ。出演者を始めとする人物16人を候補者とし、読者からの投票を募った。

   その結果、可能性が高いとして浮上したのが、総合司会の水卜麻美アナウンサー(30)とスペシャルサポーターを務めるお笑いのブルゾンちえみさん(27)の2人だ。

   特に票が集まったのが、「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)を16年まで4年連続で制するなど、トップクラスの人気を誇る水卜アナで、14.8%の読者が彼女を有力候補とみなした。

   2011年から6年以上「ヒルナンデス」(日テレ系)のアシスタントを務め、17年9月いっぱいで同番組を「卒業」することを涙ながらに伝えたことも記憶に新しい。直前生放送では、自分で実況しながら走りたいと意気込みを語っていることから、やる気は充分なようだ。

   次点がブルゾンちえみさんで、13.1%だった。2017年に入ってすぐにキャリアウーマンのネタが大反響を呼びブレイク。ついにはドラマ「人は見た目が100%」(フジテレビ系)に女優として出演するなど、お笑いにとどまらない大躍進を遂げている。

   しかし、直前生放送で新たに明かされたヒントによると「幸せなことがあった人」がランナーになるという。そうなると、4月に女優の佐々木希さん(29)との結婚が大きな話題になり、一時は有力説がささやかれたアンジャッシュの渡部建さん(44)の可能性が高まる。

   また、候補者たち自身による予測では、総合司会の羽鳥慎一さん(46)が3票を獲得しトップになった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中