橋本神戸市議が辞職 辞職願を郵送 

印刷

   印刷物の架空発注疑惑で辞職の意向を示していた自民党の橋本健神戸市議(37)が、2017年8月29日に郵送で辞職願を提出した。同日10時ごろに神戸市会事務局に郵送で辞職願が届いた。自民党議員団の安達和彦団長が橋本氏に連絡し、確認したという。神戸市議会は同日午後、橋本氏の辞職を認めた。北川道夫議長が記者会見で明らかにしたところによると、辞職願には架空発注をしたかどうかについて触れられていなかったといい「橋本氏は辞職しても説明責任を果たす必要がある」として、橋本氏本人から直接事情を聞く考え。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中