2018年 12月 14日 (金)
ただ今、J-CAST IDにログインしにくい状況が発生しており、ご迷惑をおかけしております。
現在、復旧に向けた作業を行っておりますので、ご不便をおかけいたしますがご了承ください。

「アニメ聖地88」にあの名作がない! 選定基準に疑問の声、実施協会に質問すると...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   アニメツーリズム協会(東京都千代田区)が、「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」を発表した。インターネット投票の結果を基に、制作会社など関係者らと協議した上で選定したものだ。

   ネット上では、自身の好きな作品が入って喜ぶ声に交じって、「アノ名作が入っていないのは、ありえない」といった趣旨の疑問の声も上がっている。どのような基準で選定を行ったのか。J-CASTニュース編集部が同協会に聞いた。

  • 日本のアニメ聖地88の発表が行われた(画像はアニメツーリズム協会の公式ホームページより)
    日本のアニメ聖地88の発表が行われた(画像はアニメツーリズム協会の公式ホームページより)

投票数は、延べ約5万票

   「聖地88」の発表があったのは2017年8月26日。ネットで16年7月から17年6月末にかけて行われた「アニメ聖地投票」の結果を基に、関係者らとの協議の末に選定した。投票数は、延べ約5万票。

   今後は訪日観光客向けに情報提供をしたり、記念のスタンプや作品に関する展示物を設置した「アニメ聖地スポット」を作ったりして、観光促進をする狙いがある。

   「アニメ聖地」は、作品、施設、イベントの3つのカテゴリに分けられる。「88」という数字は、「作品」カテゴリのみの聖地の数で、「イベント」「施設」を含めると110の土地がリストアップされている。

   「作品」カテゴリでは、「一休さん」(京都府京田辺市)=1975~82年放送=といった歴史あるものや、「ラブライブ!」(東京都千代田区)=第1期、2013年放送=、「君の名は。」(東京都新宿区)=2016年公開映画=など比較的最近のものの名前が挙がっている。

   また、「施設」にはサンリオピューロランド(東京都多摩市)など、「イベント」には、コスプレ世界一を決める世界コスプレサミット(愛知県名古屋市)などが選ばれている。

   ツイッター上ではこの発表を受けて、「大町市木崎湖『おねがい☆ティーチャー』は嬉しいですねえ」と、選定されたことを喜ぶ声もあったが、

「『聖地巡礼』の代表格でもある『咲-Saki-』が入っていないのはありえない」
「アニメ聖地88ヶ所、確かに角川関係が多い」
「アニメじゃない聖地やミュージアム系のスポットが入ってたり、今ひとつ選定基準が不明」

などと、不満や疑問の声も上がっている。

毎年更新していく予定

   今回の「アニメ聖地88」の選定基準について、アニメツーリズム協会事務局の広報担当者に、J-CASTニュース編集部の記者が8月29日と30日に電話で取材した。

   担当者は「ウェブ投票の結果がベースになっておりますが、他にも制作会社や権利者、地方の方々、施設の方々などと協議を行ったうえで選定しています」と説明。結果として、ウェブ投票で上位の作品でも「アニメ聖地」にすることを見送ったケースもある。

   また、美術館などの施設やイベントも選定していることについては、

「『アニメ聖地』は、海外の方に日本に来ていただく糸口のようなものです。アニメファンの方の意味する『聖地』のみならず、日本の歴史あるアニメ・漫画関連の施設なども入れていますし、それらを通して日本のアニメ文化などについてより深く知っていただければ、と思います」

と説明した。

   ネットでも指摘が出ていた、KADOKAWA関係ブランドの多さについてはどうか。「アニメ聖地88」の「作品」カテゴリでは、同一作品で複数の「聖地」が指定されている場合があり、重複を除いた作品数は「70」。そのうち、KADOKAWAグループが「関係者」として確認できる作品は、J-CASTニュース編集部の記者が確認した範囲で、少なくとも38作品ある。この多さについては、

「会社ごとに枠を設けて選定をしているわけではございませんので、結果的にこの数になった、というお答えになります」

としている。

   今後については、「訪れてみたい日本のアニメ聖地」は毎年更新していく予定だと明かし、「今回選外になった作品についても、来年以降につなげていけたらと思います」と、拡充される可能性を示唆した。

   選定事情を知る関係者によると、ウェブ投票で上位の作品でも選外となるケースがあった背景としては、アニメはアニメの制作会社、原作を扱う会社、グッズの販売会社などがそれぞれ異なっている場合も多く、関係各社との協議に相当な時間がかかり、今回は選定に至らなかった作品もある、といった複雑な事情もあったようだ。

   果たして「2019年版」は出るのか、出る場合、ウェブ投票の結果に、より沿った形になるのか、アニメファンらの注目が集まりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中