2018年 8月 17日 (金)

首都圏の路線多数が停電で運転見合わせ 変電設備でトラブル

印刷

   2017年9月5日、JR東日本の設備で発生したトラブルにより、山手線、京浜東北線、高崎線などの首都圏を走る路線が9時57分から10時39分までの約40分にわたり、運転を見合わせた。

   JR東日本は、J-CASTニュースの取材に対して、埼玉県蕨市内の変電所でトラブルが発生し大規模な停電が発生、各路線に影響したとこたえた。詳しい原因は、取材時点で調査中とのことだった。

追記:

   (13時20分ごろ)

   JR東日本は、J-CASTニュースの再取材に対し、パートナー会社の東日本電気エンジニアリングが蕨市の交流変電所で作業中、機器の操作を誤ったために停電が発生し、広範囲に影響を与えたと説明した。詳しい作業内容や操作ミスに関しては再取材時点で調査中とのことだった。

   また、この停電により、4万1000人が影響を受けたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中