2019年 12月 9日 (月)

「メールがぜーんぶ消えたわ」 怪文書とともにGmailが「全滅」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ある日突然、過去のメールがすべて消えてしまった。しかも直前には、奇妙な文面のメールが届いており――そんな体験談が、ツイッターで話題となっている。

   「真菜」さんのGmailアカウントに、一通のメールが届いたのは、2017年9月2日の昼ごろだったという。

  • メールにいったい何が?(画像はイメージです)
    メールにいったい何が?(画像はイメージです)

送信者は「自分」を騙る何者か

「メールがぜーんぶ消えたわ ああ、さっぱりした」

   ただそれだけ書かれた、ごく短いメールである。差出人の欄にあった名は、「自分」だ。直前まで昼寝していたという真菜さんには、当然そんなメールを書いた覚えはない。

   不審に思ってGmailを開くと、さらに驚くことが。なんと、これまで受信・送信したメールの大部分が、すっかり消えてなくなっていたのである。

「すごく怖いのですが何か分かる方いらっしゃいませんか?」

   翌3日、真菜さんがこうツイートしたところ、投稿はたちまち2万件近くリツイート、多くの反響が寄せられた。

「正直言って今年の夏に聞いたどの怪談よりも怖い」
「『ああ、さっぱりした』の一言が怖すぎて寝れんくなった」
「なにが起こったのだろう......」

   不正な連携アプリや、乗っ取りなどの可能性を指摘し、アドバイスを送る人も続々と現れる。第三者などが、他のパソコンやスマートフォンからログインした場合は、Google側に履歴が残るため、こちらをチェックするよう勧める人もあり、真菜さんも確認するが、「接続された端末の中で不審なものは見つかりませんでした」。また同じような文面が届いた、という人も現れない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中