2019年 10月 14日 (月)

ローチケ「キャンセル騒動」、会社は「事実なし」 否定の根拠は?担当者に質問すると...

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

カスタマーセンターの通話記録と録音データを確認すると...

   それでは、投稿者が書き起こしを公開したローチケ担当者との「通話記録」とは何なのか。広報担当者は、今回の投稿を受けて同社カスタマーセンターの通話記録と録音データを確認したとして、

「そもそも、購入手続き後にチケットがキャンセルになった、という内容の問い合わせはありませんでした」

と説明。続けて、同社は投稿者と連絡を取りたいと考えているが、「一切のやり取りができていないのが現状」だと漏らした。

   そもそも、ローチケのシステム上では、代金を支払った後にチケットをキャンセルすることはできない仕様になっているという。投稿者は、ローチケ側から送られてきた「キャンセル通知メール」のスクリーンショット画像も公開していたが、これについて広報担当者は、

「メールの文面も、弊社が使用している体裁とはまったく違うものです」

と全否定した。

   つまり、投稿者の一連のツイートはすべて「ウソ」だったということなのか。J-CASTニュース記者がこう質問すると、広報担当者は、

「正直、こちらとしても事態の真相は分かりません。ただ、お客様が投稿された内容について一つ一つ事実確認をしていったところ、こうした結果になったということです」

とだけ話した。ただその上で、「私共とお客様の間で認識に相違がある可能性もありますので、何とか一度お話をしたく思っているのですが...」とも漏らしていた。

   なお、J-CASTニュースは9月5日午前、今回の騒動の発端となった主張を寄せた投稿者に対し、ローチケ側の発表と投稿の内容が食い違っていることなどについて、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)を通じて取材を依頼しているが、同日16時30分までに返答はなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中