「世界大学ランキング」日本の大学は200位以内に2校のみ

印刷

   英国の教育誌「タイムズ・ハイヤー・エジュケーション」が2017年9月5日、世界大学ランキングの18年版を発表した。このランキングは、11年にスタートした。

   日本の大学で200位以内にランクインしたのは、東京大学と京都大学の2校のみ。東大が前回の39位より順位を落とし46位だったのに対し、前回91位だった京都大学は74位に順位を上げた。

   1位はオックスフォード大学(英)、2位はケンブリッジ大学(英)、3位にはカリフォルニア工科大学(米)とスタンフォード大学(米)がランクイン。10位のチューリッヒ工科大学(スイス)を除き、上位20位を英米の大学が占めた。アジアの大学で最も順位が高いのはシンガポール国立大学で、22位だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中