遠野なぎこが乙武洋匡を嫌う理由 「自分探し」への激怒には伏線があった

印刷

   女優の遠野なぎこさん(37)がテレビ番組で、「乙武さん嫌いですもん」と切り捨てた。文筆家でタレントの乙武洋匡さん(41)は現在、イギリスを拠点にヨーロッパで自分探しの旅を続けているとの情報に対して、「ずーーーっとね、永遠に探してりゃぁいいんですよ」などと毒を吐いたのだ。

   ネット上ではこの発言に「切れ味鋭い!」などと賛同する人が多数出ているが、どうして遠野さんはこれほどまでに乙武さんを嫌っているのだろうか。

  • 乙武さんはなぜ嫌われているのか?(2016年4月撮影)
    乙武さんはなぜ嫌われているのか?(2016年4月撮影)

「乙武さんも嫌いだけど、遠野なぎこはもっと嫌い!」

   遠野さんが出演したのは2017年9月4日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)。不倫騒動の末に16年に離婚した乙武さんは、17年8月4日に元妻から精神的損害の賠償を求める訴訟を起こされていて、番組ではそんな乙武さんは現在、イギリスを拠点にヨーロッパ各地を回りもう一度自分の生き方を見直すための「自分探し」の旅を続けている、という週刊誌「女性セブン」(9月14日号)の記事を紹介した。遠野さんは感想を求められると、怒りを露わにした表情で、

「ずーーーっと自分探しを続けてりゃぁいいんじゃないですか。この人は。ずーーーっとね、永遠にさがしてりゃぁいいんですよ。旅すりゃぁ自分って見つかるの?そんな単純?」

などとキレ気味に語った。司会の蝶野正洋さん(53)が驚いて、遠野さんに、

「厳しいですね」

と振ると、遠野さんは、

「乙武さん、嫌いですもん」

と明かした。

   ネット上では「よくぞ言ってくれた!」という賛同の声が多く、

「さすがやな、なぎこ」
「今日の遠野なぎこさん好きです」
「頭のいい乙武さんより、馬鹿女遠野さんの方が可愛げがある。遠野さん支持。各テレビ局の方ドラマ出さしてあげて!」

などといったことが掲示板に書き込まれた。ただし、遠野さんにも男性遍歴や、スピード離婚といったマイナスなイメージがあるため乙武さんを責める立場にはない、と批判する人もいて、

「乙武さんも嫌いだけど、遠野なぎこはもっと嫌い!」
「子役時代はあんなに可愛かったのになあ。なんでこうなるんだ?」

などといった書き込みも出たが、どうして遠野さんはこれほどまで乙武さんを嫌っているのだろうか。

過去にも「ズルイ、卑怯」と発言

   実は遠野さん、過去にも乙武さん批判を展開したことがある。同番組の16年11月28日放送分で、乙武さんが9カ月ぶりにテレビに復帰(前日の27日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」)したという話題の中でのことだ。乙武さんが離婚について聞かれた時に、

「想像以上に騒がれてしまったため3人の子供たちを一番に守りたい、ということだった。私の家族でいると影響が出てしまう」

と語ったと紹介されると、遠野さんは、

「子供を守りたいって言ってる人が、そもそも不倫をしますか?って話ですし、子供が一番傷ついているのに、復帰した時に子供を守りたいため、なんて言い訳出すのはすごくズルイ、卑怯だと思う」

とし、

「私はもの凄い嫌悪感を感じている!」

と切り捨てた。

   「八股交際」など赤裸々な男性遍歴の告白で一時期時の人になった遠野さんだが、実際はどうなのかは分からないが、多数の男性と一度に関係した場合でも「付き合っているわけではない」と伝え、騙さない、傷つけない、が持論だったという。また、幼くして両親の離婚を経験している。そうした生い立ちや心情が乙武さんへの怒りにつながっているのかもしれない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中