2018年 11月 19日 (月)

田中みな実が「新境地」写真 「そこらのグラドルより、よっぽどすごい」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   フリーアナウンサーの田中みな実さん(30)の人気が急上昇中だ。

   2017年9月13日発売(首都圏など)の女性週刊誌『anan』(マガジンハウス)の表紙で、大胆な写真を披露したことが早くも功を奏しているようだ。

  • 田中みな実さん(画像は所属事務所ウェブサイトより)
    田中みな実さん(画像は所属事務所ウェブサイトより)
  • 田中みな実さんが表紙を飾る『anan』2017年9月13日発売号
    田中みな実さんが表紙を飾る『anan』2017年9月13日発売号

衝撃の「肘ブラ」

   毎年恒例の美乳特集がされる同号では、大きい胸がコンプレックスだったという田中さんが表紙と巻頭グラビアに登場する。表紙を飾る上半身ヌードは、肘でバストトップを隠しただけという大胆さ。小柄な田中さんからは想像しがたい豊かで美しいバストには、同性からも多くの注目が集まっている。田中さんは今回、「隠しても潰しても自分の胸。それならキレイに見せたほうがいい」と考えを変えたそうだ。

   局アナ時代はもちろん、最近まで極力、胸が大きいことを隠していたということもあり、表紙写真には多くの驚きや感嘆の声があがった。

「なんて最高なんだ」
「そこらのグラドルより、よっぽどすごい」
「今日から田中みなみ好きになりました」
「一気に好感度アップ」

など、ツイッターが沸き立っている。

   田中さんは愛らしいルックスで人気を博す一方、そのブリっ子キャラを疎む声もあった。実際、「週刊文春」による「アナウンサー好感度ランキング」では、16・17年と2年連続「嫌い」2位に選ばれている。一方、「オリコン」の「好きな女性アナウンサーランキング」では、16年の調査で圏外から7位にランクインし、初のトップ10入りを果たした。男性人気4位が順位を押し上げたが、女性が選ぶランキングではトップ10圏外と、同性からの支持率は相変わらず低かった。

ファッション誌でも下着写真を披露

   今回の「大きい胸がコンプレックス」発言を嫌味だと受け取る女性もいるようだが、

「田中みなみ、綺麗なのに胸も大きいだなんてズルい」
「美意識の高さに計算されたキャラクターとあざとい表情、可愛さの中にセクシーさも兼ね備えててスタイル良しかつ胸も大きいとかはぁ、、ってなった」

など、おおむね高評価で羨望の的となっている。

   田中さんの美ボディーは、8月10日発売の女性向けファッション誌『美人百花』(角川春樹事務所)でも、「田中みな実のモテるカラダ」として特集された。艶っぽい下着姿も披露している。

   インタビューで語った美意識の高さに尊敬の念を抱く読者も多く、この特集を目当てに雑誌を購入した人もいたようだ。

「美意識!!!刺激受ける~」
「女性としてストイックなところ、尊敬する」
「ほんと綺麗で美意識高すぎてびっくりした」

といった感想ツイートが投稿されている。努力家な面を評価して「好きになりました」という人もおり、女性人気も伸ばしつつあるようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中