2018年 10月 16日 (火)

12歳の平子理沙が完全に美少女! インスタ写真に「今と全然違う~」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   モデルの平子理沙さん(46)が2017年9月14日、自身のインスタグラムで12歳当時の写真を公開した。

   胸元が大きく開いたノースリーブワンピースを着て、カメラの方をまっすぐ見つめている平子さん。当時から目鼻立ちがはっきりしており、その美しさにファンらからは驚きの声が多々寄せられている。

  • 平子理沙さん(2016年10月撮影)
    平子理沙さん(2016年10月撮影)
  • 12歳当時の平子さん(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)
    12歳当時の平子さん(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)

「えーなんですかこの色気は」

   平子さんは14日夜、

「12才の夏休みの写真 この頃はいつも日焼けで真っ黒でした」

として写真を公開した。

   大人っぽいデザインのワンピースに身を包み、胸元にはサングラスをかけ、耳や首元にはさりげないアクセサリーを着けている。本人の言う通り、当時はかなり日焼けをしていたようで、首や肩のあたりには水着を着ていた際についたとみられる日焼けのあとがある。

   写真用のピースサインや笑顔を作ることなく、まっすぐカメラを見つめる平子さんは、12歳とは思えない大人びた表情だ。

   突然の秘蔵写真にファンは大興奮で、コメント欄には、

「12歳で美し過ぎます」
「正真正銘の美少女」
「えーなんですかこの色気は」
「めちゃめちゃめちゃめちゃ可愛い!!!」

といった声が続々と寄せられている。

   ただ、現在の平子さんとは異なる印象を持ったファンも少なくなかったようで、

「ハーフみたいですね 今と全然違う~」
「美人!可愛い!でもなんだか別人みたい~」
「顔ぜんぜん違う~、どちらも可愛いです」

といった声も寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...